Top企業情報(INDEX) > 環境・品質・安心への取組み

環境・品質・安心への取組み

環境への取組み

●弊社はISO14001に準拠し、提案・設計から施工・保守に至るまで環境に配慮した取り組みを徹底しております。

●経営活動のあらゆる場面で「3R」を推進しております。

 Reduce  (リデュース:減らす)…………エコ製品使用、省エネ配慮型設計
 Reuse   (リユース   :再利用)…………できる限りの既設再利用
 Recycle (リサイクル:資源化)…………法令を遵守した廃棄物処理

〈関連取得資格〉
ISO14001 環境マネジメントシステム (2001年 認証取得)

環境マネジメントシステム

詳細な 「環境方針」については こちら

環境方針

【環境理念】
情報ソリューションを顧客に提供するにあたり、社会的責任を認識し、良好な地域環境、顧客環境の保全に努める

【41期年度方針】
環境関連の法律、条令および顧客の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努める。
当社の事業活動で特定される『著しい環境への影響』を配慮し、環境目的、環境目標を設定する。
『環境実行計画書』を作成し、内部環境監査、マネジメントレビューを通じて、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

1. 廃棄物を適切に分別処理を実施し監視する
2. 廃棄物の削減および施工ミスによる廃棄物増加防止
3. 排気ガスによる大気汚染の低減およびCO2削減 推進
4. 環境製品導入によるエコ推進
5. その他、環境に影響をおよぼす事象への対応等

環境方針を策定し、全従業員が環境に対して、有益・無害化の活動を実施、社会環境に貢献する。

品質への取組み

●弊社はISO9001に基づいた品質マネジメントシステムを運用しており、システム構築・施工・納入における
 品質の維持・向上に努めております。

●社員に対する安全教育を実施するとともに、安全会議を毎月開催しチェック強化を図っております。
 建設業法・安全衛生法の遵守と施工現場におけるKY活動に注力し、安全を最優先にした活動を継続しております。

●日常のコンサルティング営業活動に加え、お客様に対する満足度調査を年1回実施し、改善・是正を常に行い
 CS向上に努めております。

〈関連取得資格〉
ISO9002 品質保証システム (1999年 認証取得)
ISO9001 品質マネジメントシステム (2000年 認証取得)

品質マネジメントシステム

詳細な 「品質方針」については こちら

品質方針

【41期年度方針】
当社は、情報ソリューションビジネスを通じ環境に配慮したシステムの提供で社会貢献すると共に、
顧客満足を第一に品質向上と継続的な改善を図り適切な製品・サービスを提供する。

【41期年度目標】
各自が環境に配慮し品質向上に努め、顧客クレーム0を目指す。

【品質マネジメントシステム方針】
1. 経営理念を進めるにあたり品質マネジメントシステムの有効性と改善を維持する。
2. 顧客クレームゼロを目指し、顧客要求事項を満たすことのできる、資源の提供を行う。
3. 品質方針を受け、各部は年度方針管理計画に、目標及び管理項目を定めレビューを行う。
4. 品質方針を策定し、全従業員に品質システムの有効性を維持する為に、教育訓練を実施し理解させる。
5. 品質マネジメントシステムの適切性を維持する為に、適宜マネジメントレビューを行う。

安心への取組み

●ご要望に合わせたサポートプログラムを準備しております。

 基本保守サポート ……障害発生のご一報に対し24時間以内に初期対応いたします。
            修理に掛かる費用をサポート契約内に収める契約も可能です。

 定期点検サポート ……定期点検の実施による障害未然予防と運用の安定化を図ります。
            消耗品・パーツの交換、点検報告書の提出を行います。

 常駐保守サポート ……常駐する弊社のエンジニアがシステムトラブルに即時対応します。
            システムの使い方の講習、講義中の進行サポートを行います。

●弊社はISO27001に基づいた情報マネジメントシステムを運用しており、お客様から得たあらゆる情報に
 対するセキュリティの強化を図っております。

●弊社はJIS15001(プライバシーマーク)の認証を受けており、個人情報保護を徹底いたしております。

〈関連取得資格〉
ISMS (ISO/IEC 27001:2013) 情報セキュリティマネジメントシステム (2005年 認証取得)
プライバシーマーク制度 (2006年 取得)

環境マネジメントシステム

詳細な 「情報セキュリティマネジメントシステム」については こちら

詳細な 「個人情報保護方針」については こちら

情報セキュリティ方針

【41期情報セキュリティ理念】
当社は情報ソリューションを提供するにあたり、顧客と感動を共有し理想的な社会環境を創造するために、情報の保護が重要であることを認識し情報セキュリティを経営の重要項目の一つと位置付け、安心なユビキタス社会の実現へ向けて尽力する。

【41期情報セキュリティ方針】
1. 当社の事業活動において、情報資産の収集、利用および提供を行う場合、機密性・完全性・可用性を
  保持するために、予防並びに是正に努め、適切な管理策を策定し実施。
2. 情報資産への不正アクセス、情報資産の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防ぐための目標設定、
  リスクアセスメントの方法、行動規範等の具体的ルールを定める。
3. 個人情報については、個人情報保護法に基づいて当社の「個人情報保護方針」に準じて管理する。
4. 情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を遵守する。
5. ISMSを確立し維持する為に、計画的に見直しを図り組織環境並びにリスクマネジメントのための環境を整備する。
6. 当社で業務に従事する全ての従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、
  情報資産の適正な利用を行うように周知徹底し、これに必要な教育・訓練を行う。
7. 情報セキュリティの遵守状況を定期的に監査し、情報セキュリティの確保に努めるとともに、
  当社の「情報セキュリティマネジメントシステム」の継続的な改善・実施に努める。